城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

合同レクリエーション

去る3月28日(水)十全、医王ヶ丘病院合同レクを行いました。

ボランティアの、A2N(エーツーエヌ)さんに素敵な時間を頂きました。
d0097634_1815511.jpg


d0097634_18162278.jpg


多目的ホールが190名の観客でアツクなりました。
私の近くで聞かれた二人の声です。

(涙そうそう)が演奏されると70代の女性から「聞いたことのある歌やねえ」と微笑かけられ、(夢の中へ)の時は、40代の男性から「わしらの青春時代の歌やねえ」と話しかけられました。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-27 11:02 | 医王ヶ丘病院 レクリエーション
4月4日と11日にお花見ドライブに行ってきました。
今年も兼六園下をぐるっと周り児童会館までのコース。
あいにく4日は、ぐずついた天候でしたが皆さん桜の木を見つけると、「綺麗やねぇ」と喜んで見ておられました。11日は天候にも恵まれ、とても気持ちのいいお花見日和となりました。

d0097634_13551192.jpg



この綺麗な桜を見ながらのお楽しみは、花見団子を食べる事。
やっぱり外で食べるお団子は一味ちがいますよね(^O^)

来年も綺麗な桜を見に行きましょうね。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-26 13:58 | ピカソ レクリエーション

春が来ました

今の土地に越してから13年目となる

それまでの鉢植えで楽しんでいた植物との付き合いも
狭いながらも庭を持ってからは、少しずつ少しずつ

仲間が増えている


d0097634_18201982.jpgd0097634_18202960.jpg

















春一番に咲くのが水仙
モッコウバラクレマチス忘れな草紫陽花ききょう都忘れルリマツリコスモス
職場の仲間からいただき、どんどん増えている芝桜などなど・・・。

d0097634_18193559.jpg
d0097634_1820527.jpg















 「大切なもの」・・・この植物たちと 何よりも家族です。

 春・夏・秋・冬  生きているものは全ていろんな時を乗り越えて
成長できるのでしょう。

今がつらい人が居ましたら 
 
 じっと頑張ろう!  一緒に!!
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-24 18:37 | つれづれ日記

私の近況

開放病棟に勤務して約一年が経とうとしております。

今年の夏頃には2児の母になる予定です.

体調も悪かったりといろいろと迷惑をかけておりますが、優しいスタッフに恵まれて頑張っている毎日です。

2月の初め頃に風邪をひいてしまい、つわりと重なり食欲もなく食べれるものはカレーライスでした。元々カレー好きではあったのですが昼食もしばらくはカレーライスばかりでスタッフの方々に「またカレーか!?さぞかしカレーライスが好きな子供が産まれることだろう」と笑われておりました。

 現在はつわりも徐々におさまり何とかカレー以外のものも口にできるようになりました。
今は特にパンを好んで食べているような気がします。あまり食べすぎないようにはと思っているのですが、なかなか欲求はおさえられずついつい食べすぎてしまう毎日です。

おいしいパン、パン屋さんがあれば教えてください。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-19 15:51 | つれづれ日記
d0097634_18493019.jpg
第一試合:対オメガ戦



参加選手:宮口、森田マモ、佐久間、ひげ、さまおう、出口、平郡 

専属カメラマン:しゅんすけ




我等の第一試合、実はいつも2試合目。前の試合が終わってすぐ始まるため

アップする暇が全くない。

そこで本日はアウルズのホームグラウンド・T小体育館にメンバーが集結、

試合前に体を温めた。うん、実にいい感じ(ちとやりすぎか?)。



試合開始の少し前に現地入り、相手チームのデータ収集

ん?なんと!
うちらが勝ったあの○os-phyに12-0で勝っているではないか!!

ものすごい攻撃力。



・・・・・いきなり意気消沈。



超前向きなさまおうだけが「大丈夫っすヨ」と根拠のないビッグマウス。

聞くところによると、同じ医療系。よおーし、負けられないっス!



ユーヴェのユニをまとった、体格のいいお兄さん方さまおうが5人いるよう
な)・・・・・宜しくお願いします!



何の策もないまま試合開始。・・・・なんだ、意外と足元ないじゃないか、

いける!

と、思った瞬間、相手GKからのロングスローをワンタッチで相手FWがシュート!

まぐれまぐれ・・・・と思っている間にあれ?また?2-0

こっちも攻めていないわけではないのに・・・・・3-0・・・・。

焦りもあり、こちらが攻撃よりになったところをことごとくカウンターの雨アラレ。

前半終わって5-0



この時点のハーフタイムでもまだ気が付かない俺達。みな「行ける行ける」

「ボール回ってるよ」とつぶやいている。



後半は、その言葉通り、
こちらのボール支配率も上がり、枠内にいいシュートが飛ぶのだが、

こちらもことごとくGKがファインセーブ。



・・・・・・・・そしてやっと理解した。GKがメチャクチャ上手いのだ!

ほとんどボールを後ろにそらす事なく、こぼすこともなくキャッチし、

すぐさまカウンターに転じるのだった。

まんまと術中にはまった、と気づいた時には手遅れ。

結果は6-0の大敗。



明らかに相手は格上だったが、試合後 気づいた時に戦術の切り替えができるよう

声を掛け合おうと反省の意見が出た。うーん、いんじゃなあい?





第二戦:対イオン戦

2試合目から城東の壁・松本、小さな巨人・村中が加わる。

そして何より地元ローカル、うえにょん応援にかけつけた!元気百倍!



試合開始!! どうも1試合目の相手より格下のようだ。ボールがよく回る。

劣っているのは年齢だけか(笑)。



そして1分を過ぎた頃、やってきた・・・・その瞬間が・・・・・・・

ただ単にでかいだけではない。骨を折っても笑顔を絶やさない男、さまおう



元々ミドルシュートを武器にしているさまおうが相手の一瞬の隙をつき、

右足を振りぬく・・・・・その大きな肢体から繰り出された球は
一直線にゴール隅へ転がり込み、

ネットに突き刺さるウウウウウウッ!
ゴルゴルゴルゴルゴオール!!!




兼ねてからの課題であった「城東やすらぎ」初得点は、さまおうであった。

が、得点したにも関わらず、何故か皆冷たい素振り・・・・・・ネタミか・・・・

みんな、ひそかに狙ってましたね?初得点を!



このまま波に乗るかと思いきや、1試合目と同じようなGKスロー&ワンタッチゴール

を決められ、そのままズルズルと逆転。うえにょんハニーボイスも届かず

3-1の惜敗。くやしーい!



思えば練習始めたのがついこの間。この間勝ったのが不思議なくらい。

今日の俺たちには前回勝利したがために生まれた、「過信」があったかもしれない。

確かに練習では何となくサッカーらしくなってはいる。

しかし、勝利への道は遠いことを改めて思い知った俺たち。

ひげはこの間の勝ちはないものとし、おねいさんを再び封印した。
・・・・(ずるくね?



これまでにもまして必要なのは若いパワー応援である。



引き続き新団員募集中。
今なら入団と同時に君もレギュラーに♪




そして応援があると、へこんでいるとき、しんどい時に思いもよらぬパワーが出るもの。

まだまだショボい僕たち。

迷える子羊?たちをどうか
皆様の応援で勝利にお導きください!!

DR.ひげづら
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-16 09:07 | 職員レクリエーション
ピカソひな祭り会では職員のとってもかわいいい着物姿でのパフオ―マンスがありました

というよりも着物が着たかっただけというウワサが・・・

それはさておきピカソ施設行事では入所者の皆様に喜ばれる様毎回思考を凝らして行事を企画しています
 
ところで皆さんどーですか?このかわいらしいスリーショット!

d0097634_3315088.jpg

ちょっとコメントもらおうかな(^o^)/  
いや「かわいいでしょ」って言うのが分かるからやめとこうm(__)m

これからは当施設での美人でかわいいい(*^_^*)職員達(イケメン男子も・・・)
の仮装を皆様にお見せしていきたいと思います。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-14 03:39 | ピカソ レクリエーション
d0097634_1253866.gif


日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、様々な検査で器質的異常が認められず、かつ顕著な精神障害がないもの」と暫定的に定義されていますが、病名ではありません。

神経系には生体の内外環境から刺激を受けたのちに、その情報を解釈或いは統合し、受けた刺激に適する反応を選び出すという能力があります。人体の神経系における高度に発達した部分(大脳皮質)のおかげで、生存のための本能行動以外に理性に基づく人間的ないし協調的行動が得られるのです。神経系には大きく中枢神経系と末梢神経系に分かれ、両者の一部によって構成される自律神経系が挙げられます。自律神経系は副交感神経系と交感神経系に分かれます。

身体は緊急事態に対する用意をいつも整え、いざという時いつでも行動できる準備をしているのです。危険の殆どが、肉体的な攻撃であった頃の原始的な反応態勢-つまりそれから逃げるかあるいはそれに立ち向かうか?です。一般的な肉体の不安反応は、身体的な自己統制(コントロール)によって多様化されています。これに対する行動を起こさせる準備をする(例えば心拍数を増やし、血圧を上昇させる)警戒反応は交感神経組織を媒介としています。この組織が活動的すぎると、過剰な交換神経の働きを抑えてバランスを取るため、副交感神経組織の活動が促されます。副交感神経の主な機能の一つは、腸の活動を活発化し、膀胱を収縮させることです。その結果、不安は間接的な方法で下痢や頻尿の原因になるのです。感情に伴う身体変化は、主として自律神経機能の急激な変動ですが、悲しみの感情には流涙を伴い、怒りや恐怖のさいには交感神経の興奮状態として心拍数を増やし、頭痛、動悸、冷え、顔面蒼白、頻脈、立ちくらみや血圧上昇、呼吸頻数、瞳孔散大、発汗、立毛、筋緊張亢進、振戦、吐き気、などが生じます。
 
自律神経失調は様々な要因によって自動的に全身の器官を調節している自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れた(外からの刺激に対して自律神経が体を守ろうと防御反応を起こした)状態をさし、そのバランスが崩れると全身機能に支障をきたし、様々な身体症状が出ます。問題は説明を受けた後にどうするか?という姿勢が大切です。

鑑別が必要な身体疾患としては、貧血や糖尿病、不整脈、甲状腺疾患、メニエール病、更年期障害(ホルモン療法が有効)、下垂体腫瘍などが挙げられ、内科や婦人科、耳鼻咽頭科、脳外科などで一度は精査する必要があります。最も間違いやすい病気が心身症、うつ病や適応障害、パニック障害や社会恐怖等の不安障害です。

ストレスを解消できず溜め込んでしまい、本能や感情が抑え込まれ、自律神経が乱れたことが多くの原因として挙げられています。

誘因として
①家庭や職場の人間関係(業務形態及び精神衛生上の環境)、転勤等の生活環境の変化
②生真面目で責任感が強い完璧主義、几帳面で心配性、内向的でストレスに弱い性格
③飲酒や睡眠不足、不規則な生活、疼痛や温度変化、騒音等の物理的ストレス
④思春期や更年期、生理前後、出産後のホルモンの変調
⑤姿勢や骨格の歪み

等が挙げられ、様々な原因が複雑に絡み合っていると考えます。

自律神経を整えるには
①十分な睡眠を取り、生活のリズムを夜型から朝型へ変える
②糖分や油分、アルコールを控え、栄養のバランス(ビタミンA、B、C、E群、その他カルシウムを適度に摂取)と時間を考えた食事をとる
③ストレスを溜めない方法(五感を司るリラックス法:起床時の日光浴、ぬるめのお湯による半身浴、アロマテラピー、ハーブティーを飲む、静かな音楽を聴く)
④カウンセリングを併設している心療内科で心理検査を受け、ストレスに対する気付きを行い、ストレスに対する認知の仕方や性格・行動特性、耐性などを把握してもらいます。その上で必要ならば、医師から薬物療法(抗不安薬や抗うつ薬、漢方)やカウンセリング(ストレス耐性強化、感情処理のコントロール)を受け、臨床心理士による自律訓練法(リラクセーション)や認知療法を受ける

等が挙げられます。

ストレスと付き合う10カ条として
①完璧主義を捨てる
②現実を直視する
③自分なりのストレス尺度を持つ
④心から打ち込める趣味を持つ
⑤辛くなったら悲鳴を上げる
⑥悩みを打ち明けられる心の友を持つ
⑦軽い運動で良い汗をかく(平常心を保つストレッチやヨガはセロトニンを活性化させます)
⑧先入観を持って人と接しない
⑨解決を先に延ばさない
⑩ノーと言う勇気を持つ

等が挙げられ、これらを参考にして治った方々も大勢いらっしゃいます。結果として治すには症状に苦しんだのと同じ時間が必要と思われ、何よりも対話のできる医師との信頼関係が大切です。


Jクリニック
http://www.jotoyasuragi.jp/clinic/index.html
院長 岡 敬
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-13 15:43 | 心理教育シリーズ

マイブーム

本日は、ピカソ居宅介護支援事業所の紹介をします。

ピカソ居宅介護支援事業所は介護老人保健施設ピカソ内相談室の中にあります。

居宅介護支援事業所では介護保険・在宅サービス等介護に関することについて、相談をお受けしております。

要介護状態にあるご利用者様やご家族様の状況をふまえて、医療機関やさまざまな介護サービス事業所と連携を図り、サービス計画書の作成からサービス利用の管理など総合的な支援をさせて頂いております。

城東やすらぎグループのホームページ内、
ピカソ居宅介護支援事業所についてもご覧ください。

http://jotoyasuragi.jp/picasso/kyotaku/index.html


ところでですが、
マイブーム①は今のところ、ディスカスの飼育です。

d0097634_9143491.jpg

生後3ヶ月でもらった赤ちゃんディスカスが、1年経ち元気な少年少女ディスカスに育ちました。
大きくなあれ!青くなあれ!と、愛犬のリポビタンDと一緒に水質・餌・照明・温度などあれこれと構っています。

                   
d0097634_9134387.jpg
         junjun♪
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-10 09:19 | つれづれ日記

いのしし年のしし鍋

最近の話ですが…

世の中、ありえないと思うことがあるんですね
見たことあります?直径50㎝の大鍋を。

優男では1人では到底持ち上げられないほどの大きな鍋に
これまた食べたことのないいのしし肉(な~ん、豚肉と似てる。同じような味や。という人はまだまだ素人)

そう、しし鍋の差し入れがあったのです!
我が愛する先輩が、夜勤明けに御主人が狩猟でとってきた猪の肉をメインにひたすら私たちのために作って持ってきてくれたのです。

まさに貪るように食べたのであります!
因に美味しかった~ 味は最高!!

永遠の食いしん坊
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-04 03:56 | つれづれ日記

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi