城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ
城東やすらぎグループのホームページはこちらから

(平成23年12月8日~平成24年3月22日)

太陽が丘スポーツクラブDo wishで開催されたフットサルリーグで見事?
準優勝しました~
(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━!!!!!!!!!!
その時の表彰式の写真をアップします(v^ー°)

d0097634_9513448.jpgd0097634_9511411.jpg


我らが守護神、竹内君はその巨漢047.gif?を活かし、今回なんと
最小失点でキーパー賞受賞d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b
(実は第2キーパーの力が大きいとい噂もなきにしもあらず・・・028.gif

d0097634_9525497.jpg


幸か?不幸か?1部リーグには上がれませんでしたが、今度こそ新の王者は誰か?世に知らしめるべく、優勝目指して頑張ります!!!(お、大きくでたな)004.gif

4月19日より春季リーグ始まってまーす!!!応援よろしく\(^_^=^_^)/!!!
d0097634_9535189.jpg


うちのチーム、分かるように職員以外の地域の学生さんや社会人の方が多数在籍している、ユニークなチームです。
メンバー募集も随時行っておりますのでグループ内外で参加したい方ぜひ連絡下さい!!!049.gif

From:岡 宏@医王ヶ丘病院




004.gif004.gif004.gif
[PR]
by jotoyasuragi | 2012-04-23 08:36 | 職員レクリエーション
城東やすらぎグループのホームページはこちらから


震災など色々あり、報告が遅れましたが・・・・わが城東やすらぎFCが・・・
ななんと?前回の Dowishリーグ にて 2位 となり 1部に昇格
することになりましたっ!!!
/( _0_) ̄θ☆≡≡≡≡≡○


喜んで良いのか、悲しんでいいのか分かりませんが?荒波に揉まれ、チームとして
更なる進化を遂げたいと思います。

リーグ開始は4月21日から。初戦はいきなりの前回覇者(。>0<。)
応援、よろしくお願いします。

対戦表は こちら

また引き続き期待の新人募集中!!!!(ワタシそろそろ監督になりたいです)

d0097634_1851561.jpg


[PR]
by jotoyasuragi | 2011-04-18 17:00 | 職員レクリエーション

城東やすらぎFC快進撃!!!!

城東やすらぎグループのホームページはこちらから


「えっ?まだやってたの?」

いや~そんな冷たいこと言わないでくださいよ!!

雨の日風の日細々と、怠ることなく、練習を続けて参りました。

Dowish木曜2部「万年ブービー」のレッテルを貼られながらも、常に勝利を渇望し、今日まで頑張ってきました。


その努力が今実ろうとしているのです!!!

あ、前置きが長くなりましたが現在参戦中のDowish 木曜2部リーグで、
現在3位につけています。

「なんだ、3位か・・・」

あーっ、またそんな冷たいこと言う~!!!

これは創部以来の快挙なんですぅ!!!!

多くは語りません。まずは僕たちの熱い?試合を観てください!!!
9月16日、2位のチームと直接対決!!! 雌雄を決します!
あなたの熱い応援、お待ちしています。


スケジュール確認は→http://www.dowish.jp/thu212.htm
[PR]
by jotoyasuragi | 2010-09-15 17:52 | 職員レクリエーション
城東やすらぎグループのホームページはこちらから

11月29日に行われた「北陸大学スペシャルフットボールデー 田嶋 幸三氏(日本サッカー協会専務理事)講演会」に参加しました。

クーバーコーチング(Dowish 太陽丘で展開)との絡みで、聴講されている方は主にサッカー少年団関係者の方が多かったようです。田嶋氏の講演では、現在のJFAの構想(2015年までに代表がトップ10入りを果たす事など)、現在の少年サッカーのあり方について(言語技術、リスペクトの精神、8人制サッカーの導入経緯など)など、盛りだくさんの内容でした。特に言語技術については、(いい意味で)日本の相手を気遣う文化が、サッカーにおいてはマイナス要素となりうるといった力強い理論を展開され、なるほどな、と思わせるところが多々ありました。また8人制サッカーについても1試合あたりのボールタッチ数やゴールエリアへの侵入数が飛躍的に増え、選手の上達に繋がるという事を統計学的にも説明していただき、理解が深まりました。今後中高生にも取り入れていく計画もあるようです。ご自身も小学生のお子さんがいらっしゃるそうで、そういう意味でもとても熱の入った講演でした!

その後フットボールパークに場所を移し、テレビでもお馴染みの風間 八宏氏(筑波大学蹴球部監督)による子供たちへの実技指導がありました。生憎の雨模様でしたが、子供たちは元気一杯プレーしていたようです。僕たち(城東やすらぎFC)もここで時々練習試合をさせてもらってますが、本当に気持ちのいいグラウンドです。

何がうれしいかって?
身近にこんな話が聞けてしまう事でしょうか。本当にいい時代になったなあと、つくづく思ってしまいました。北陸大学さんに感謝、感謝です。
[PR]
by jotoyasuragi | 2009-12-07 15:10 | サイコドクターひげの独り言
城東やすらぎグループのホームページはこちらから


城東やすらぎFC
平成20年6月19日木曜日に、 Dowish夏リーグ(木曜2部) が開幕しました。

春リーグでは 最下位 と振るわなかったので、今期こそ! の思いでの開幕戦を迎えました。

参加者: ひげ、中谷、谷、西川、塩村、まさおう

1戦目:対石田屋JAPAN
このチームは、1部から降格以来、2部の中位にいるチームである。
まだ、勝ったことは無いが、そこそこの戦いになる相手だ(手を抜いているのかもしれないが)。
 
先制点は谷、右足親指の爪が黒ずんでおり、球を蹴ると痛い状態の中、痛くない左足でミドル。
2点目は塩村(まさおうの友人)、ドリブルで持ち込み決める。

我がチームの悪いところは、点差があると動きが緩慢になる、後半に疲れから足が止まる、である。
前半は押しに押して、キーパをかわしてからのシュートをポストに当てたりで、追加点を奪えず。
こうなると、疲れが出てきてやられるパターン。
そのパターンが見事に的中、前半終了間際に1点返され、後半は一方的にやられ、終わってみれば2-4。交代選手の少なさが原因であろう・・・。


2戦目:対金沢学院大
このチームも、1部からの降格組み、2部下位に位置する。
まだ勝ったことは無いが、接戦となるチームである。

この試合より、マモさんが駆けつけ、7名に。

またまた先制点をもぎ取る。
いつも前半は、いい戦いをするんだが1点返されると、ばたばたとやられる、悪い癖がある。
今回は、何とか抑え、2-2のまま後半へ。

後半は、開始からいつものように攻め込まれ、1点をぽんと取られ、流れが悪い。
いつもなら、2点3点と取られ、試合終了だが、この日は違う。
なんと、粘って後半に追いつく偉業を成し遂げた。
そのまま追加点で、初勝利!といきたいところだが、そうもいかず、結局、3-3の同点で、勝点を拾う。



今回のリーグ、1部からの降格組みや、新規参加の若いチーム、戻ってきた1部のチームがあったりと、全体が レベルアップ してしまった。
練習試合等でお世話になっている、接戦を期待できるフレット金沢も1部へ昇格し、なんとなく寂しい気がしますが、頑張っていきましょう!

来週(26日)は、金大先生チームとの練習試合が組まれています。19時より、田上小学校です。奮っての参加、よろしくお願いします。

トラップとインサイドパスの練習
をしましょう。

まさおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-09-17 06:30 | 職員レクリエーション

城東やすらぎFC

城東やすらぎグループのホームページはこちらから


先月 5月22日木曜日に、Dowish春リーグ(木曜2部)が閉幕しました。

結果から言いますと、1勝13敗、勝点3で最下位。総得点28点 失点79点でした。

今リーグでは、チーム結成以来、3期連続で守ってきた砦、ブービー賞を逃してしまいました。
ちなみに、今回のブービー(アペオス)の勝点は10です。

総評
前半戦は、3月頃の寒さもあり、集まる人数も少なく、苦戦を強いられていました。
ただ、毎週木曜日に田上小学校での練習の成果(ワンツーやスペースへの動き)が、徐々にではありますが試合に活かされてきていました。
その甲斐あり、試合も接戦が多く、最後には体力勝負や経験の差でやられていました。

春になると、周りのチーム状態が上向きになり、経験値の差がもろに出る格好になってきました。
試合も、強いチームとの対戦もあったのですが、集中力が切れ、大差での負けが込んできました。
終盤に入ると、何とかブービーを!の目標意識で、前半にリードしていた試合が3試合ありました。
しかし、その3試合とも逆転負け。2点差2試合、3点差1試合をひっくり返されたショックは大きく、最終節を待たずに、最下位確定となってしまいました。

1試合1試合を見れば、たまに来た出口唯一の勝ちを決める決勝点を入れたことや、安土さんもキーパーまでかわしたのに、足を引っ掛けられノーゴールに終わるなど、見所は満載でした。

試合では10人近くが集まるようになり、交代も自由にでき、体力面では余裕の持てるものでしたが、勝負どころで、判断に迷ったり、お見合いをしたりでピンチを招くことが多かったです。
これを打破するには、経験しかありません。

6月19日から、夏リーグが開催します。もちろん参加します。
次こそは、得点王に総得点で負けないよう、また、定位置のブービーを目指して頑張りましょう。

そのためには、練習です。
私自身もなかなか参加できていませんが・・・。
田上小学校で毎週木曜日、19時からです。奮っての参加をお願いします。

まさおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-06-20 11:30 | 職員レクリエーション

城東やすらぎFC

城東やすらぎグループのホームページはこちらから


2月28日木曜日より、Dowish春リーグ(木曜2部)が開幕します。

思えば去年のこの時期、体育の時間以外にサッカーをしたことないメンバーで始めたフットサルですが、1年間続けてきました。

今では、練習も自分達で工夫できるくらい上達しました。


2年目となる今年は、目標を 「脱・ブービー」 とし、全員一丸で頑張ってまいります。

みなさんの温かい応援を心待ちにし、お知らせまで。


まさおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-02-26 00:03 | 職員レクリエーション
城東やすらぎグループホームページはこちらから

○1試合目:対アペオス戦

参加選手:ひげ、村田、中谷、谷、竹内、森田(マモ)、佐久間、久米田、さまおう

第2節、3節はさまおうの怪我による長期離脱で、報告できませんでした。
申し訳ない。

前節、12失点と歴史的大敗をくらい、モチベーションが下がる中、さまおうが戦列復帰。
チーム全体にゆとりが生まれ、サッカーになっていた。

全員が開始前から、アップを行い、準備は万端。
いつになく、余裕の試合開始。

序盤から、アップ済みの我がチームは、動きがよく、ボールも動き、流れがよい。
こういうときに、点を取らないと流れが変わり、サクッとやられることがある。

しかし、その心配も杞憂に終わる。

先制したのは佐久間?相手キーパーと交錯しながらもゴールを決める。
何度か決定機もあったが、キーパーの好守に阻まれていた。
そんな中、さまおうの折り返しにマモさんが反応、追加点をあげる。

前半に1点返されるも、後半を0-0でしのぎ、開幕戦以来の勝利!!
さまおうの戦列復帰を2勝目で飾った。

○2試合目:対MOCO戦 (参加選手:同じ)

相手は男女混合チーム。常に女の子が2名出場しているが、前回は1-4の完敗。
久々の勝利に、皆の動きもよくなっていた。

なんと、先制点は谷。落ち着いてのミドルシュート。

相手のドリブルをカットし、追加点を狙いドリブルに入ったさまおうだが、カウンターのためダッシュしたのがいけなかった。
「ぐにゅっ」の音とともに、肉離れ再発。あ~ぁ、やってもうたー!?

試合は、相手を1点で押さえる竹内のがんばりで、何とか引き分け。

今日1日で、勝点4。2勝5敗1引き分けとなった。次もがんばるぞ!みんな。俺は無理。

さまおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-02-03 03:42 | 職員レクリエーション
〇1試合目:ジオン軍戦

参加選手:ひげ、中谷、安土、谷、出口、ダイチ、中嶋、橋矢、高熊、村田、森田(マモ)、さまおう

さまおうが太もも肉離れで戦線離脱の中、強敵を迎える。
キャプテンひげは、今期最終節ということもあり、初参加の村田、高熊を含め多くの参加があったので、「疲れたらすぐ変わる作戦」を発動した。

試合開始から、強豪のはずが互角の勝負。皆の動きもよく交代人数に余裕のある我がチームは、最初から全力で飛ばす。

しかし、先制点はジオン軍。左右に振られあっさりゴールを許す。しかし、ここからがいつもと違うところ。

正キーパー竹内が不在の中、全員でバックアップ。押し込まれて追加点を許すも、終了間際にマモさんが一発。前半を1-2で折り返す。
いい雰囲気で迎えた後半開始直後、混戦からまたもやマモさんが押し込み同点!!
いい流れだったが、そこは強豪・ジオン軍。地力の差がジワリ。我がチームも交代で新鮮さを保つが、鮮度だけでは・・・・力負け
谷のコーナーキックが、オウンゴールを誘うが、終わってみれば3-5という惜敗

しかし、皆の中にはこれで次はいける!という確信めいたものが・・・。


〇2試合目:対Mos-phy戦
参加選手:同じ+竹内
休憩時間に竹内あらわる。(寝坊)

最終戦、同レベルの相手だが自信があったようだ。

試合開始から、一進一退の攻防。前回対戦時よりもうまいヤツが加入していたため、接戦。
北川さん、上野さんが応援に駆けつけてくれ、元気1.3倍!その差が出たか、マモさんがこの日3点目、先制点をもぎ取る。
この試合、練習したワンツー等が少し見られ、上達が見られた。また、動き出しが早くなり、スペースを見つけ、そこに走るという意識もうかがえた。全員の連動性がアップした結果だと思います。
そんな中、キーパーからのロングボールを、右足で相手の頭上を越えるビューティフルトラップ&右足アウトボレーで、華麗にゴールを決め、今シーズンのベストゴール(城東やすらぎ内)を放った谷。一際輝きを放っていたが、狙い通りではないことをさまおうは見抜いていた。
その後も、たまにしか来ない安土が決めるなど、想定外の好調さでチームを牽引。
この日4点目、チーム得点王を決めるマモさんのゴールもあり、余裕の試合展開。
マモさんは、今期9得点
リーグ得点者では8位と健闘、DowishのHPに名前が載っています

最後は
キャプテンひげも豪快に蹴りこみ、最愛の嫁と少し早いが生まれてくる息子へ家族愛ゴールをプレゼント
結果、5-2と完勝。最終戦に来期へつながるよい試合ができました。

その後、表彰式があり、我が城東やすらぎFCは、定位置のブービー賞
栄養ドリンクをもらい、次節への発奮材料とした。

また、キャプテンひげより、恒例のミーティングの開催が通達され、
フェルヴォのご苦労さん会も含め

10月18日(木)に開催されることとなった。

詳細については、後日お知らせいたします。

何はともあれ、サッカー以外での怪我や、点は決めても次の日休む等、日頃の節制にも充分心掛けましょうね。

次シーズン、モスピーが抜けるかも!です。抜けないまでも、中身が変わるそうです。新規参入も無く、1部との入れ替えだけだそうです。なんとしてもブービーを確保したいものですね。

さまおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-10-12 17:31 | 職員レクリエーション
〇1試合目:スゲーGEN戦

参加選手:ひげ、中谷、谷、出口、竹内、中嶋、森田(マモ)、さまおう

対戦相手は、前回、完封勝ちの相手。余裕の試合開始。
しかし・・・・やはり立ち上がりから動きが悪く、先制点を許してしまう。

それでも、何とか持ちこたえ0-1で前半終了。
こんなはずでは・・の思いが皆の頭をよぎる。

後半開始早々に追加点を決められるも、ここは踏ん張りどころ。頼れるキャプテンひげが冷静に流し込み1点を返す。
このところ好調、 娘の前で連続ゴール!(やったね)。

しかし、反撃もここまで。動きの悪さは改善されず、そのまま1-2惜敗
練習不足が如実に現れた試合でした。

〇2試合目:対カルチーレ戦

参加選手:同じ+ダイチ

休憩時間にダイチあらわる。試合時間を誤認して9時に来た。
そんな中ではあったが2戦目先発出場。

試合開始から、一進一退の攻防。これまた前回完封した相手なのだが、先制を許す。
追加点を奪われ、意気消沈しかけたところ、嫁の誕生日に無理して来た甲斐がありました。
時間を間違え遅れてきた男・ダイチが仕事をする。さまおうとのワンツーから、キーパーに位置を見て(本人談)右足一閃。ゴール左隅に蹴りこんだ。
公式戦2得点目
残念ながら、ビデオに収まっているかは、分かりません。

しかし、逆転を狙い、前がかりになったところを、ことごとくカウンターでやられ、終わってみれば7失点1-7大敗。(一人うまいヤツが加入していた。)

うえにょんが応援に駆けつけてくれたのだが、良いとこなし。

相手チームが補強されていたこともあるが、この試合はチームの中心者の動きの違いが、勝敗を決した。

このままだと、モスピーにも危うい感じですよ。

PS:次節で最終節です。そろそろミーティングの時期となってきました。今回もビデオを見ながら戦術理解を深めていきたいと思いますので、奮ってご参加ください。近々案内します。

さまおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-29 00:02 | 職員レクリエーション

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi