城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

城東やすらぎFC 公式戦第3弾!

d0097634_18493019.jpg
第一試合:対オメガ戦



参加選手:宮口、森田マモ、佐久間、ひげ、さまおう、出口、平郡 

専属カメラマン:しゅんすけ




我等の第一試合、実はいつも2試合目。前の試合が終わってすぐ始まるため

アップする暇が全くない。

そこで本日はアウルズのホームグラウンド・T小体育館にメンバーが集結、

試合前に体を温めた。うん、実にいい感じ(ちとやりすぎか?)。



試合開始の少し前に現地入り、相手チームのデータ収集

ん?なんと!
うちらが勝ったあの○os-phyに12-0で勝っているではないか!!

ものすごい攻撃力。



・・・・・いきなり意気消沈。



超前向きなさまおうだけが「大丈夫っすヨ」と根拠のないビッグマウス。

聞くところによると、同じ医療系。よおーし、負けられないっス!



ユーヴェのユニをまとった、体格のいいお兄さん方さまおうが5人いるよう
な)・・・・・宜しくお願いします!



何の策もないまま試合開始。・・・・なんだ、意外と足元ないじゃないか、

いける!

と、思った瞬間、相手GKからのロングスローをワンタッチで相手FWがシュート!

まぐれまぐれ・・・・と思っている間にあれ?また?2-0

こっちも攻めていないわけではないのに・・・・・3-0・・・・。

焦りもあり、こちらが攻撃よりになったところをことごとくカウンターの雨アラレ。

前半終わって5-0



この時点のハーフタイムでもまだ気が付かない俺達。みな「行ける行ける」

「ボール回ってるよ」とつぶやいている。



後半は、その言葉通り、
こちらのボール支配率も上がり、枠内にいいシュートが飛ぶのだが、

こちらもことごとくGKがファインセーブ。



・・・・・・・・そしてやっと理解した。GKがメチャクチャ上手いのだ!

ほとんどボールを後ろにそらす事なく、こぼすこともなくキャッチし、

すぐさまカウンターに転じるのだった。

まんまと術中にはまった、と気づいた時には手遅れ。

結果は6-0の大敗。



明らかに相手は格上だったが、試合後 気づいた時に戦術の切り替えができるよう

声を掛け合おうと反省の意見が出た。うーん、いんじゃなあい?





第二戦:対イオン戦

2試合目から城東の壁・松本、小さな巨人・村中が加わる。

そして何より地元ローカル、うえにょん応援にかけつけた!元気百倍!



試合開始!! どうも1試合目の相手より格下のようだ。ボールがよく回る。

劣っているのは年齢だけか(笑)。



そして1分を過ぎた頃、やってきた・・・・その瞬間が・・・・・・・

ただ単にでかいだけではない。骨を折っても笑顔を絶やさない男、さまおう



元々ミドルシュートを武器にしているさまおうが相手の一瞬の隙をつき、

右足を振りぬく・・・・・その大きな肢体から繰り出された球は
一直線にゴール隅へ転がり込み、

ネットに突き刺さるウウウウウウッ!
ゴルゴルゴルゴルゴオール!!!




兼ねてからの課題であった「城東やすらぎ」初得点は、さまおうであった。

が、得点したにも関わらず、何故か皆冷たい素振り・・・・・・ネタミか・・・・

みんな、ひそかに狙ってましたね?初得点を!



このまま波に乗るかと思いきや、1試合目と同じようなGKスロー&ワンタッチゴール

を決められ、そのままズルズルと逆転。うえにょんハニーボイスも届かず

3-1の惜敗。くやしーい!



思えば練習始めたのがついこの間。この間勝ったのが不思議なくらい。

今日の俺たちには前回勝利したがために生まれた、「過信」があったかもしれない。

確かに練習では何となくサッカーらしくなってはいる。

しかし、勝利への道は遠いことを改めて思い知った俺たち。

ひげはこの間の勝ちはないものとし、おねいさんを再び封印した。
・・・・(ずるくね?



これまでにもまして必要なのは若いパワー応援である。



引き続き新団員募集中。
今なら入団と同時に君もレギュラーに♪




そして応援があると、へこんでいるとき、しんどい時に思いもよらぬパワーが出るもの。

まだまだショボい僕たち。

迷える子羊?たちをどうか
皆様の応援で勝利にお導きください!!

DR.ひげづら
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-04-16 09:07 | 職員レクリエーション

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi