城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

城東やすらぎFC公式戦(最終節)

第1試合 対 FCイオン
 前回の対戦では1-2と惜敗しており、なんとしても先制点を奪い、勝ちたい試合だったが・・・。
 試合開始前から、多数の応援団が駆けつけてくれ、気合は充分のメンバー達。
 少ないアップにもかかわらず、予想以上に体が動く。なぜなら、暖かくなったから。
 しかし、体が動くのは、我がチームだけではない。当然、相手チームも動くわけで・・・。
しかも、平均年齢20代中盤。30代前半?の我がチームよりはるかに動きが良く、ただただ、防戦一方
黄緑色の声援も届かず、0-5の完敗。
翌日のミーティングに不安がよぎる。

第2試合 対 フレット金沢
前回の対戦では、残り1分からの大逆転勝利!ということもあったり、練習試合でも互角の勝負をしていた相手。
もしかしたら・・の期待があったが、3-8の力負け。
3点は取ったが、課題は多い。
何はともあれ、フットサル初心者が多数のチームで、3勝したのだから良かったのではないかと思います。
試合後の表彰式では見事にブービー賞を受賞。
得点のないD口君が商品をもらってくれました!


最終戦は応援も多く、また次の日のミーティングを考えながらの試合になり、無得点の方々は必死の思いでゲームに打ち込んでいたと思います。その思いを胸に、次節までの間、練習に励んでください。
 点を入れて勝ったときの喜びは格別ですよ。大人になっても。


 翌日、木倉町のスポーツバー(スタジアム)で、ミーティングをしました。
多数の方にご参加いただき、皆で城東やすらぎFCの試合を大画面で検証し、活発な討論が行われました。その中で、一番多かったフレーズは,
「点入れとらんもん誰や!?」でした。
今回無得点だった皆さん、ビデオがありますので、自分の動きをチェックし、どうやったら点を入れられるのか、リーガエスパニョーラ・レアルのラウールゴンザレスの動きを見て勉強してきてください。

最後に、皆様の熱い応援により、負けはしましたが楽しい試合となりました。

今後とも応援、よろしくお願いします!

まさおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-06-26 18:29 | 職員レクリエーション

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi