城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

城東やすらぎFC 夏季リーグ公式戦第7節(最終節)

〇1試合目:ジオン軍戦

参加選手:ひげ、中谷、安土、谷、出口、ダイチ、中嶋、橋矢、高熊、村田、森田(マモ)、さまおう

さまおうが太もも肉離れで戦線離脱の中、強敵を迎える。
キャプテンひげは、今期最終節ということもあり、初参加の村田、高熊を含め多くの参加があったので、「疲れたらすぐ変わる作戦」を発動した。

試合開始から、強豪のはずが互角の勝負。皆の動きもよく交代人数に余裕のある我がチームは、最初から全力で飛ばす。

しかし、先制点はジオン軍。左右に振られあっさりゴールを許す。しかし、ここからがいつもと違うところ。

正キーパー竹内が不在の中、全員でバックアップ。押し込まれて追加点を許すも、終了間際にマモさんが一発。前半を1-2で折り返す。
いい雰囲気で迎えた後半開始直後、混戦からまたもやマモさんが押し込み同点!!
いい流れだったが、そこは強豪・ジオン軍。地力の差がジワリ。我がチームも交代で新鮮さを保つが、鮮度だけでは・・・・力負け
谷のコーナーキックが、オウンゴールを誘うが、終わってみれば3-5という惜敗

しかし、皆の中にはこれで次はいける!という確信めいたものが・・・。


〇2試合目:対Mos-phy戦
参加選手:同じ+竹内
休憩時間に竹内あらわる。(寝坊)

最終戦、同レベルの相手だが自信があったようだ。

試合開始から、一進一退の攻防。前回対戦時よりもうまいヤツが加入していたため、接戦。
北川さん、上野さんが応援に駆けつけてくれ、元気1.3倍!その差が出たか、マモさんがこの日3点目、先制点をもぎ取る。
この試合、練習したワンツー等が少し見られ、上達が見られた。また、動き出しが早くなり、スペースを見つけ、そこに走るという意識もうかがえた。全員の連動性がアップした結果だと思います。
そんな中、キーパーからのロングボールを、右足で相手の頭上を越えるビューティフルトラップ&右足アウトボレーで、華麗にゴールを決め、今シーズンのベストゴール(城東やすらぎ内)を放った谷。一際輝きを放っていたが、狙い通りではないことをさまおうは見抜いていた。
その後も、たまにしか来ない安土が決めるなど、想定外の好調さでチームを牽引。
この日4点目、チーム得点王を決めるマモさんのゴールもあり、余裕の試合展開。
マモさんは、今期9得点
リーグ得点者では8位と健闘、DowishのHPに名前が載っています

最後は
キャプテンひげも豪快に蹴りこみ、最愛の嫁と少し早いが生まれてくる息子へ家族愛ゴールをプレゼント
結果、5-2と完勝。最終戦に来期へつながるよい試合ができました。

その後、表彰式があり、我が城東やすらぎFCは、定位置のブービー賞
栄養ドリンクをもらい、次節への発奮材料とした。

また、キャプテンひげより、恒例のミーティングの開催が通達され、
フェルヴォのご苦労さん会も含め

10月18日(木)に開催されることとなった。

詳細については、後日お知らせいたします。

何はともあれ、サッカー以外での怪我や、点は決めても次の日休む等、日頃の節制にも充分心掛けましょうね。

次シーズン、モスピーが抜けるかも!です。抜けないまでも、中身が変わるそうです。新規参入も無く、1部との入れ替えだけだそうです。なんとしてもブービーを確保したいものですね。

さまおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-10-12 17:31 | 職員レクリエーション

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi