城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

11月の行事食


d0097634_2273626.jpg


d0097634_21573314.jpg






15日の昼食にカニを提供しました。
カニは高たんぱく・低カロリーでヘルシーな食材です。

うまみ成分
 カニには、深いコクとまろやかさのグルタミン酸や甘みのグリシンなどのいろいろなアミノ酸が含まれています。これらはうまみ成分と呼ばれ、カニ独特のおいしい味をつくっています。
タウリン
 カニにはタウリンが豊富に含まれていて、血圧を正常に保ちます。さらに心肺機能の強化、貧血の予防、悪玉コレステロールの減少、胆石や動脈硬化の予防、疲労回復や
 視力アップなどのさまざまな効能があります。
キチンとキトサン
 キチンは甲殻類に含まれている成分で、人間の消化酵素では消化されない動物性の食物繊維です。キチンにアルカリや熱などの処理を加え、たんぱく質とカルシウムを除いたものがキトサンです。キチンやキトサンは体の自然治癒力を高めることで免疫力をアップさせて、血圧を上げる作用をする物質を吸着して体外に排出してくれます。
アスタキサンチン
 カニを茹でたら赤くなるのは、強い抗酸化作用をもつアスタキサンチンというカロチン色素のためです。カロチンは体内でビタミンAに変わり、動脈硬化やがんの予防、老化の抑制などの効果があります。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-12-17 21:54 | 栄養部からのお知らせ

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi