城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

私の近況

平成19年度うつ病発見・早期治療推進事業(所轄:石川県健康推進課)における「かかりつけ医と産業医のためのうつ病対策事例検討会」に参加しました。これは、平成17年度から実施されており、初年度より参加しているものです。
 また、石川県医師会うつ病対策委員会の金沢中央地区担当として、石川県医師会理事の岡部病院・前田義樹理事長、ときわ病院・岸谷信行院長と3人で各関連行事の講師や司会、年に数回の企業メンタルやうつ病に関する啓蒙活動、一般科医向けの日医主催の講演等を行っています。

 11月は下記の日程で行われ、
第1回:平成19年11月 2日(金)19:00~20:30 於 石川県医師会館
第2回:平成19年11月14日(木)19:00~20:30 於 石川県医師会館
第2回:平成19年11月28日(水)19:00~20:30 於 石川県医師会館


第1回目、2回目はファシリテータ―(コメンテーター)として、第3回目は講師兼司会としてグループディスカッションを主体とした事例検討会に参加しました。
この会に参加することにより、様々な一般科の先生方や企業の担当者様から「Jクリニック」に多数の患者様を紹介していただいています。こういう点からも、地域医療の連携の重要性を痛感させられております。

去る10月19日、中央社会保険医療協議会の小委員会で、自殺防止の観点から、うつ病など精神障害を疑われる患者を診た「かかりつけ医」が患者の同意の下、精神科医に紹介すれば、紹介医師側の診療報酬を加算する方針を中医協に提案しております。
無論、すべての患者を精神科医が対応することは、患者の了解の困難性や専門医療機関のマンパワーの問題もあり、現実には不可能ですが、軽症うつ病に関しては、多くの場合、一般科医(かかりつけ医)の先生方に対応していただくことが必要となってきます。
その意味では、検討会に参加された先生方の役割は大きいと考えられます。
今後もこの事業への参加等を通じて、これまで以上の綿密な医療の連携を図っていきたいと思考します。
                             岡 敬
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-12-10 06:53 | つれづれ日記

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi