城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:栄養部からのお知らせ( 58 )

12月の行事食 ~ 冬至

d0097634_4443928.jpg

12月22日の昼食にいとこ煮を提供しました。

「冬至」とは昼間の長さが一年で一番短く、夜が一番長くなる日。
この日にかぼちゃを食べると風邪をひかないといわれています。

かぼちゃにはβーカロテンが豊富で、粘膜保護作用があるため、
風邪の予防に効果が期待できます。


城東やすらぎグループホームページはこちらから
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-01-09 23:32 | 栄養部からのお知らせ
城東やすらぎグループホームページはこちらから

歯周病についてビデオを使って栄養教室を行いました。
d0097634_1757413.jpg         
・歯周病とは
・歯周病の要因
・歯周病が原因となる疾患
・歯周病の予防
・正しい歯みがきの方法



歯周病は、口の中だけの病気ではなく、糖尿病、動脈硬化、骨粗鬆症など全身をむしばむ
恐ろしい病気です。
予防には1日3回毎食後の丁寧な歯みがきが一番です。
寝る前の間食や、甘いお菓子や飲み物をダラダラと食べる習慣は、歯周病や虫歯を進行させます。

食べたら歯みがきをする習慣をつけ、歯を大切にするようお話しました。
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-01-07 13:30 | 栄養部からのお知らせ
高脂血症の自覚症状はあまりなく、放置すると、動脈硬化を起こしてしまいます。
心筋梗塞や脳梗塞の発作を起こして、やっと高脂血症の重大さに気づくということ
が少なくありません。そこで、『高脂血症を防ぐ日常生活』『コレステロールを多く
含む食品』『高脂血症を防ぐ食事の基本』などについてお話しました。

高脂血症を防ぐ食事の基本
1.栄養バランスのよい食事
2.適切な体重を保つ
3.肉の脂肪より植物や魚の油をたくさんとる
4.ビタミン、ミネラル、食物繊維をしっかりとる
5.高コレステロールの人はコレステロールを多く含む食品を控える
6.中性脂肪が高い人は砂糖や果物などの糖質とお酒を減らす
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-12-20 14:49 | 栄養部からのお知らせ

11月の行事食


d0097634_2273626.jpg


d0097634_21573314.jpg






15日の昼食にカニを提供しました。
カニは高たんぱく・低カロリーでヘルシーな食材です。

うまみ成分
 カニには、深いコクとまろやかさのグルタミン酸や甘みのグリシンなどのいろいろなアミノ酸が含まれています。これらはうまみ成分と呼ばれ、カニ独特のおいしい味をつくっています。
タウリン
 カニにはタウリンが豊富に含まれていて、血圧を正常に保ちます。さらに心肺機能の強化、貧血の予防、悪玉コレステロールの減少、胆石や動脈硬化の予防、疲労回復や
 視力アップなどのさまざまな効能があります。
キチンとキトサン
 キチンは甲殻類に含まれている成分で、人間の消化酵素では消化されない動物性の食物繊維です。キチンにアルカリや熱などの処理を加え、たんぱく質とカルシウムを除いたものがキトサンです。キチンやキトサンは体の自然治癒力を高めることで免疫力をアップさせて、血圧を上げる作用をする物質を吸着して体外に排出してくれます。
アスタキサンチン
 カニを茹でたら赤くなるのは、強い抗酸化作用をもつアスタキサンチンというカロチン色素のためです。カロチンは体内でビタミンAに変わり、動脈硬化やがんの予防、老化の抑制などの効果があります。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-12-17 21:54 | 栄養部からのお知らせ
内臓脂肪を減らすには・・・
⇒食べすぎや運動不足などの不健康な生活習慣を改善する

運動不足
・1日中ゴロゴロしている
日常生活の中でこまめに体を動かす習慣をつける

悪い間食習慣
・甘いお菓子などの間食が多い
・缶コーヒーやジュースなど糖分の多い飲み物を1日に何本も飲んでしまう
・寝る直前まで食べている
悪い間食習慣を改善する


2回にわたりメタボリックシンドロームをテーマにお話しました。
生活習慣病はお腹のまわりの内臓に脂肪が蓄積した内臓脂肪型肥満が大きく係わることが
わかって頂けたと思います。
「ウォーキングの消費カロリーは?」「売店のおかしのカロリーは?」といった質問が出ました。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-11-19 13:22 | 栄養部からのお知らせ

9月の行事食『お月見』

d0097634_1128404.jpg










9月25日の昼食は『お月見』にちなんだ献立でした。

d0097634_1127883.jpg



~献立~
おすし 
炊き合わせ
里芋のとも和え
清汁
お月見ゼリー






d0097634_113507.jpg
お月見は旧暦の8月15日(今年は9月25日)
に月を鑑賞する行事で、
この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」、「芋名月」と呼ばれます。
月見の日には、おだんごやお餅(中国では月餅)、ススキ、サトイモなどをお供えして月を眺めます。

[PR]
by jotoyasuragi | 2007-11-13 21:34 | 栄養部からのお知らせ
1.糖尿病ってどんな病気?
2.糖尿病の種類
3.三大合併症
4.糖尿病の検査
5.糖尿病の予防法
6.糖尿病の治療法
7.運動療法
8.薬物療法


についてお話ししました。

糖尿病の方もそうでない方もたくさん参加して下さいました。
皆さん熱心に聞いて頂き、
いつも食べているお菓子やジュースなど間食についての質問の他、
検査についての質問などがありました。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-10-05 12:29 | 栄養部からのお知らせ
「メタボリックシンドローム」をテーマに行いました

メタボリックシンドローム 診断基準

d0097634_122294.jpg

メタボリックシンドロームは命にかかわる病気につながる危険な状態です。
教室の最後に、参加された患者様の中で希望者の方に実際に腹囲を測って頂きました。その結果、基準値をオーバーしている内臓脂肪型肥満の方がたくさんいました。
次回の栄養教室はメタボリックシンドロームの改善と予防を予定しています。基準値をオーバーしていた患者様には特に参加して頂けるようお願いしました。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-03 12:34 | 栄養部からのお知らせ
d0097634_10375514.jpg



d0097634_10465794.jpg

[PR]
by jotoyasuragi | 2007-08-03 09:11 | 栄養部からのお知らせ
夏バテの症状は主に、だるい食欲がない疲れやすいといったものがあります。
暑いと胃腸の働きが鈍り、あっさりした喉越しのよいものばかりほしくなります。

あっさりしたものばかり食べているとたんぱく質やビタミンなど体にとって大切な栄養が不足し、体調を崩してしまいます。

体調を崩してしまうとますます胃腸の働きがにぶくなって、あっさりしたものばかり食べ、栄養が不足してもっと体調が悪くなる…という悪循環から抜け出せなくなってしまうというのが一番目の原因です。

夏バテにならないようにするためには、

① 規則正しい食生活を心がける
② 冷たいものばかり食べたり飲んだりしない
③ 体の負担にならない程度の運動をする
④ 十分睡眠をとる


以上のことに気をつけて、少しでも楽に夏を乗り切りましょう!!
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-07-24 12:24 | 栄養部からのお知らせ

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi