城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

〇1試合目:スゲーGEN戦

参加選手:ひげ、中谷、谷、出口、竹内、中嶋、森田(マモ)、さまおう

対戦相手は、前回、完封勝ちの相手。余裕の試合開始。
しかし・・・・やはり立ち上がりから動きが悪く、先制点を許してしまう。

それでも、何とか持ちこたえ0-1で前半終了。
こんなはずでは・・の思いが皆の頭をよぎる。

後半開始早々に追加点を決められるも、ここは踏ん張りどころ。頼れるキャプテンひげが冷静に流し込み1点を返す。
このところ好調、 娘の前で連続ゴール!(やったね)。

しかし、反撃もここまで。動きの悪さは改善されず、そのまま1-2惜敗
練習不足が如実に現れた試合でした。

〇2試合目:対カルチーレ戦

参加選手:同じ+ダイチ

休憩時間にダイチあらわる。試合時間を誤認して9時に来た。
そんな中ではあったが2戦目先発出場。

試合開始から、一進一退の攻防。これまた前回完封した相手なのだが、先制を許す。
追加点を奪われ、意気消沈しかけたところ、嫁の誕生日に無理して来た甲斐がありました。
時間を間違え遅れてきた男・ダイチが仕事をする。さまおうとのワンツーから、キーパーに位置を見て(本人談)右足一閃。ゴール左隅に蹴りこんだ。
公式戦2得点目
残念ながら、ビデオに収まっているかは、分かりません。

しかし、逆転を狙い、前がかりになったところを、ことごとくカウンターでやられ、終わってみれば7失点1-7大敗。(一人うまいヤツが加入していた。)

うえにょんが応援に駆けつけてくれたのだが、良いとこなし。

相手チームが補強されていたこともあるが、この試合はチームの中心者の動きの違いが、勝敗を決した。

このままだと、モスピーにも危うい感じですよ。

PS:次節で最終節です。そろそろミーティングの時期となってきました。今回もビデオを見ながら戦術理解を深めていきたいと思いますので、奮ってご参加ください。近々案内します。

さまおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-29 00:02 | 職員レクリエーション

ペルセウス座流星群

8月に入り、毎日暑い日が続いています…。
その暑さにうんざりしつつ、日々過ごしていた
ある時…今年は8月に流星群が見られる事を知りました。
そう言えば、最近夜空をゆっくり眺めた事はなかったなぁ
と思い、観察してみる事にしました。

0時を過ぎた位から良く見えるとの事で、時間を見計らって
出発(^^)

街灯のあまり無さそうな所を探しつつ車で移動…。
この位なら大丈夫かな~という感じの場所で停車!!
カシオペヤ座を目印に…と夜空を見上げ、まずは無事に目印を発見(^^♪

さて…流星は…と眺める事10分程…。

「…あっ!今流れた~!」

「え?どこ~あっ、こっちでも流れた~!」
一緒に行った妹と声を潜めつつ、こんなお喋りをしながら
40分ほど、首が痛~いと言いつつ夜空を眺めて、7~8個
位は流星を見る事が出来ました~満足(^o^)

でも、あっという間に消えるので、願い事を云々ってあれは
まず不可能な事だなぁと頭の隅で思ってみたり^m^

今回は、流星群がきっかけで夜空を眺めてみましたが
特に何もなくても、たまにはこうやって星を眺めるのも
良いかも知れないなと思いました。
外は涼しいし、節電にもなるかも!?
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-27 07:10 | つれづれ日記

高血圧症

1. 高血圧症とは? 
 血圧の正常値は、上が140まで、下が90(140/90)までです。これ以上の場合、高血圧症と言います。しかし、通常、高血圧症は症状がほとんどありませんので、健康診断などでチェックされることが多い疾患です。
 ただし、症状がないからと言って高血圧症を放置しますと、脳梗塞、心筋梗塞、腎不全などの生活習慣病を発症してしまいます。そのため、高血圧症を指摘されたら、症状がなくても治療を開始するのが大切です。

2. 変動しやすい血圧
 一日の中で、血圧はかなり変動しています。たとえば、血圧測定をして、1分後に再検しますと、もう違う血圧になってしまっているでしょう。
 また、血圧はちょっと緊張するだけで、すぐ上昇してしまします。たとえば、病院の診察室で血圧測定するというのは、まるで緊張の真ん中で血圧をはかるようなものです。そういう意味からも、最近は診察時の血圧もさることながら、 自宅での血圧の変動を重要視します。 血圧ノートがありますので、そこに簡単なグラフを書いてもらいます。私は、一家に1つの血圧計があっても良いと思っています。なお、自宅での血圧は、上記よりもっと厳しく130/80未満を目指します。

3. 血圧が高いとなぜ悪いか? 
 さて、なぜ血圧が高いのは良くないのでしょうか?
 高血圧症を放置しておきますと、動脈硬化が進行しやすくなります。その結果、何の前触れもなく、脳梗塞や心筋梗塞などの致命的な病気を発症しやすくなるためです。また、腎不全や、閉塞性動脈硬化症なども、高血圧症がありますとなりやすいです。
 これらの病気は、発症してしまいますと、頑張って治療しましても、後遺症が残ったり、最悪の場合は死に至ってしまいます。
 健康診断で、血圧が高いと言われたら、症状がなくても(というか、普通は症状がありません)、早々に加療しましょう。

4. 高血圧症の食事療法
 塩分制限が大事です。
 特に注意したいのは、スープのたぐいです。うどんのスープ、ラーメンのスープ、みそ汁、コンソメスープなどには大量の塩分が含まれます。麺類は麺だけ食べてスープは吸わないようにしましょう。
 ウインナー、ハム、かまぼこなどにも意外と塩分が多いです。
 漬け物、塩昆布もやめましょう。
 醤油は見えないところに片付けましょう。人間の舌は塩分をおいしく感じます。今日のおかずはおいしいと思ったら、塩分のとり過ぎになっている可能性が高いです。
 逆に、酢の物などは塩分を使わない調理方法です。毎食とっても良いかもしれません。
 肥満の方は、体重を落とすことで、かなり血圧が正常化することがあります。そう言う意味では、特に肥満の方はカロリー制限も血圧のために重要です。

5. 高血圧症の薬物療法
 現在は、1日1回の内服で1日効果が持続する良いお薬がたくさんあります。
 よく、お薬を開始すると一生内服を継続しないといけないので開始したくないと言われます。しかし、この考えは間違っています。高血圧症を放置して動脈硬化が進行してしまいましたら、もう戻りません。手遅れになる前に、治療を開始しましょう。
 アムロジン、ノルバスク、ブロプレス、ミカルディスなど(他にも多数あります)いずれも優れたお薬です。
症状がないからお薬はいらないというのではなく、症状がないからこそお薬を開始する価値がとても大きいのです。 

6. 白衣高血圧と仮面高血圧(血圧の不思議) 
1)白衣高血圧:
 病院で医師など白衣の人を見ると緊張して、 特に診察室で血圧を測ると血圧が高いにもかかわらず、自宅での血圧は正常な状態です。 そのため自宅での血圧測定が大事なことは上述した通りです。

2)仮面高血圧:
 白衣高血圧と逆で、外来の血圧は正常で、 家庭や職場での血圧の方が高血圧になる状態です。
 病院では、むしろ家庭や職場でのストレスから解放されて、 血圧は正常になります。 診察室での血圧が正常な人の中でも、仮面高血圧症(自宅では血圧が高い)の人が、1〜2割おられるようです。
 家庭や職場よりも、病院の方がストレスは少ないというのは、ひょっとしたら現在社会の抱える問題かもしれません。いろいろ考えさせられます。

(備考)ご質問は、喜んでおうけします。当院の内科外来に受診くださいませ。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-25 07:30 | Dr.Xの内科疾患シリーズ
作業療法終了後、稲の種まきをしました。
蒔いた種は88粒。(なんとなく末広がりで、いいかな~なんて思って)

前日から、種は水に漬けておきました。
d0097634_1437165.jpg

栄養部からいただいた発泡スチロールのトレイに、穴を開けて、ティッシュを敷き、土を1㎝ほど敷き、じょうろでお水をかけておきます。

そこにお水を切った種を蒔く訳ですが、ここでちょっと一工夫

3つのトレイそれぞれに、指で文字を書いておきます。

そうすると、芽が出てきたときに緑の文字が出来て、楽しいでしょ (^▽^)
                   
皆さん、真剣です(^о^)

皆さん、珍しいという事もあって、作業療法が終わってから、しばらく残ってくださいました。

蒔くときには、パラパラっと蒔く方、字の筋に丁寧に蒔く方、字とは全く関係ない所に蒔く方…、それぞれの特徴が出ていましたし、「字になるんか?」「ここに入れるんか?」「これで大丈夫かな?」などの質問や、笑い声が絶えず聞かれていました。

2~3日したら、芽が出るそうなので、楽しみです
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-23 15:17 | 作業療法士の稲作日記

ひとりごと・・・

いやー、月日の経つのは早いもので、当グループのブログ開設より8ヶ月が経とうとしています。

おかげさまで好評のようで、患者様からも「みましたよ!」なんて声をかけていただくことも増えて嬉しい限りです。

以前にも書きましたが、自分でもブログ立ち上げた事があるのですが、更新4回目で
面倒くさくなり、自らの手で葬ってしまいました(悲)。

そんな不精者の私ですが、システム担当者からの依頼もありまして、

この度、よりパーソナルな、また、より医療向け?のブログを開設することになりました。

一部、「ひげはボールばっかり蹴って仕事していないぢゃないか!」という、冷や汗のでるご指摘

も受けておりますので、その点につきましても、

このページで払拭していきたいと思います

(・・・・事実ではないのか?)


で、ではマイペースで更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-21 14:39 | サイコドクターひげの独り言
さる、9月11日に金沢市駅西福祉健康センターすこやかホールにて、駅西お年寄り福祉支援センター主催の事例研究会が行われました。講習会参加者は、金沢市内のお年より福祉支援センターで活躍しておられるケアマネージャー、保健師、看護師、社会福祉士さん達でした。
講義内容は「高齢者の精神疾患の理解と対応」と題し、自律神経失調症と脳血管性うつ病を中心に講義をされていました。

d0097634_22384830.jpg

講習参加者は、実際の現場で働く方々であり、高齢者にも充分対応できていると思います。
しかし、精神に疾患を持った方への対応という面では、判断基準が明確でなく、経験も豊富ではない分、苦労があるようです。その面で、認知症等との見分け、その方に対する環境作りといったケアの重要性を認識、もしくは再確認できたのではと考えます。
また、事例研究という形で、実際の体験を通して感じた疑問点、対応策の良し悪しについてや、治療効果、薬の副作用についてなど、具体的な現場で起こったことに対する先生の意見をもらい、今後に活かそうとしておられ、受講意識の高さがうかがわれました。

今回は、城東やすらぎグループの「お年寄り地域福祉支援センターたがみ」
から3人が参加し、熱心に講義を受けておられました。
d0097634_22391068.jpg

地域に根ざした施設、病院を目指すためにも、地域福祉が重要であることは理解されていることと思います。
「たがみ」の重要さも再考し、皆で盛り上げていきたいですね。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-19 07:23 | 講演会報告

Jungle

Jクリニックができて1年5ヶ月…
初めてこのJungleを見たときに、「誰が世話するの?!」とスタッフみんなが思ったものでした。。。

最初は、なんとな~く水をやっていたのですが、少し芽が出てきたり葉っぱが多くなってきたりしているのを見て、「なんか楽しい♪♪♪」と思うようになりました!

調子に乗って、せっせと水をやり、さらには「ちょっと株分けなんかしちゃおうかな~♪」と、やったこともないことをしてしまったがばかりに、去年大変なことが起きてしまいました。。。

小バエの大発生…★★★

待合室にいらっしゃる患者様が、目の前を飛んでくる小バエを払いのけている!!
原因不明のまま、スタッフみんなで小バエ退治に追われていたのですが、結局私が植え替え用に買ってきた土の袋が、何故か開けっ放しになっていて、元気な小バエさんたちがわんさか生まれていたのでした……

本当にご迷惑をおかけいたしましたm(― ―)m

そんな事件や得体の知れない病気が発生するといった事態にもマケズ、「過保護になり過ぎない」をモットーに、Jungleの育成を楽しませていただいています
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-17 22:06 | つれづれ日記

今年からピカソで働いて

今春短大を卒業し、ピカソで働くことになりました 

働く前は期待不安でいっぱいで (゜o゜)

「短大で習った勉強とか実習の経験を活かせるかな~」と思っていましたが
いざ働いてみると職員の方達がとても良い方ばかりで  (#^.^#) 


すごく楽しい方や優しい方がたっっくさんいます☆

特に「歓迎会」では皆さんの話で大笑いさせていただきました  (^v^) 

本当にすごく楽しい「歓迎会」を行っていただきました

入所者の方々ものびのびと過ごされていてとても良い施設だと思います 

これからもこんな楽しい施設で入所者の方のためになれるようがんばっていきたいと思っています

どうぞよろしくおねがいします!!
                       
Y.E
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-15 09:55 | つれづれ日記
〇1試合目:フレット戦
参加選手:ひげ、中谷、出口、竹内、ダイチ、中嶋、森田(マモ)、さまおう

今節、集合が試合開始ぎりぎりと、アップする余裕も無く試合開始。
普段はほぼ互角の戦いができている相手なのだが・・・。

全員の動きが悪く、アレヨアレヨの4失点。前半はウォーミングアップにもならずに0-4で終了。

後半開始からも、動きは低調。コーナーキックからさまおうが1点返すも、1-6敗戦
なすすべなくといった感じで1戦目を終える。


〇2試合目:対アペオス戦 (参加選手:同じ)
1戦目がアップ代わりになったのか、皆の動きはそこそこ軽快。
2点先攻されるも互角の内容。
そんな中、ついに出ました!公式戦初ゴール!!Dr.ひげの豪快なシュート!娘さんの前で、かっこいいパパになっておりました。いやぁ、よかったよかった。

前半はそのまま1-2で終了も、チームのムードは良い。

後半開始より積極的にゴールへ向かい、さまおうのスルーパスにマモさんが反応、2点目3点目を決める

押し気味に試合がすすみ、残り30秒、相手コーナーキックから豪快に決められ、同点に追いつかれる。
決められてはいけない時間にやられ、意気消沈もつかの間。残り10秒。さまおうの会心の一撃。キックオフゴールで幕を閉じる。
アペオスに初勝利!!いやぁよかったよかった。

総評:試合には勝ったものの、ウォーミングアップの必要性を再認識させられました。また、ワンツー(カベパス)やスペースへ走ってボールをもらう動きなど、増えては来たものの、まだ足りません。ボールを持ったときに、下を向くのではなく、顔を上げて周りを見るようにしましょう。ボールをもらう前にも周りを見る習慣をつけましょう。次回からの練習では、この辺を重点的にやりたいと思います。

なお、19日(水)(20時より)にDowish太陽が丘にて4チーム対抗戦があります。実力伯仲のチーム同士による準公式戦となりますので、参加することにしました。皆さん、あけといてくださいね。


さまおう
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-13 07:48 | 職員レクリエーション
初めてブログの記事を書かせていただきます。Dr. X(40歳代男性)です。

 私が、十全病院での非常勤内科医として勤務をさせていただくようになって、
相当な年月が立ちました。
 本院が、今の敷地ではなく、以前の小立野の敷地にあったときから勤務させていただいていますので、一体何年経過したのだろうという感じです。

 現在、本院の内科は、私の他に、3人の非常勤内科医が勤務しており、計4人での診療体制になっています。月〜土曜日の中で、木曜日だけは内科医が不在ですが、他の曜日は、土曜日も含めて内科医が担当できる日となっています。

 おそらく精神神経科のエクスパートがそろう専門病院でありながら、内科がこれだけサポートできている病院はそんなにないのではないかと思います

 本院に入院中または通院中の患者様の多くが、内科的疾患も有しておられますが、特に、糖尿病、高血圧症、高脂血症、脂肪肝、気管支喘息、胃潰瘍、胃炎、肺炎などの患者様は多い印象を持っています。

 幸い本院では、内科に対するご理解が深く、高性能CT高性能エコー(心臓、腹部、頸動脈)、胃カメラABIなどを整備していただいており、非常勤内科医という立場ではありますが、快適に診療にあたることができています。血液検査の中でも、血算(白血球数、赤血球数、血小板数のカウント)やCRPは、何と5〜10分で結果が出るという素晴らしさです。

 長年本院で勤務させていただいている中で、最も感心するのはスタッフの皆様の優しさです。このためか、私はいつも、十全病院に足を踏み入れるたびに、さわやかな酸素の充満を感じています。

 今後とも、十全病院をどうぞよろしくお願いいたします。

追伸:もし、患者様やご家族、スタッフの方の御希望があれば、分かりやすい内科疾患の記事も書かせていただければと思っているところです。


Dr. X
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-09-10 00:14 | つれづれ日記

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi