城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クラブ活動日記

城東やすらぎグループのホームページはこちらから



7月17日、仕事終わりのクラブ活動です。
今回はおなじみの グラスデコ
更に、切り絵紋きり) をアレンジしたうちわや扇子作りを行いました。

また、058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif ならではの企画!
d0097634_1551281.jpgも行いました。



参加者は、医師、看護師、看護助手、事務、作業療法士、
また、そのご家族で計17名でした。
d0097634_1601349.jpg
グラスデコでは、親子で仲良く作る様子も
見られました(*^_^*)
ほのぼのとした雰囲気で、
こちらも思わずニコニコ♪




どうですか?ペコちゃんとニモです。
思わず「かわいいー!053.gif」と叫びたくなりますよね。056.gif056.gif056.gif
d0097634_169431.jpg










d0097634_16342787.jpg
切り絵紋きり) も♪ 皆さん、真剣かつ楽しそうに参加されました\(^o^)/

出来上がった瞬間には満面の笑みです(^_^)v
049.gif049.gif049.gif




切って貼るだけで簡単!こんなにステキな作品ができちゃいました!!
d0097634_16414314.jpg










最後は
d0097634_1551281.jpg
です♪
見惚れてしまうほどきれいですよね。皆さん、自分で着付けされたんですよ!
d0097634_16535990.jpg



これで今年の夏は準備OK(^o^)/
浴衣を着て、オリジナルのうちわや扇子を持ってレッツゴー♪066.gif066.gif066.gif
[PR]
by jotoyasuragi | 2009-11-30 18:30 | 職員レクリエーション

ドッキリ

城東やすらぎグループのホームページはこちらから





先日、久々にいつもの仲良しメンバーで集まり、食事に行ってきました(^o^)

みんなでワイワイおしゃべり@@

テーブルにはたくさんの料理(^皿^)!!

「こんなに食べれるかな~??」と言いながら、あっという間に完食(^o^;

おいしかった~~!!

と・・・幸せを感じていたら・・・・・・

友達がケーキを持って登場!!

なんと誕生会をしてくれたのです053.gif053.gif053.gif

また1つ歳をとっちゃったけど・・・

お祝いしてもらうとうれしいものですね~(^-^)

ケーキも手作りでとってもおいしかったョ!!

とっても楽しい1日でした☆

みんなありがとう(^▽^)ノ

by GG


[PR]
by jotoyasuragi | 2009-11-28 23:59 | つれづれ日記

産業医研修会報告

城東やすらぎグループのホームページはこちらから

11月14日に石川県地場産業振興センターで行なわれた石川産業保健推進センター主催の産業医研修会に参加しました。

「産業医等に対するメンタルヘルス対策及び過重労働による健康障害防止策に係る研修」

年々脳血管疾患や虚血性疾患による労災認定件数、また精神疾患等の労災認定件数が増加しています。労働安全衛生法を遵守するのは最低限の事で、現在はそれ以上の安全及び健康配慮義務が企業には求められます。近年は欧米を中心に企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)という事が叫ばれるようになってきています。
CSRとは利益を追求するだけでなく、消費者・取引先・従業員・行政・地域など多くの利害関係者(ステークホルダー)の懸念を意識し、それらの期待に応えようとする企業運営の事です。CSRを重視している会社は結果的に業績も安定・向上するとの事で、中でも従業員の労働衛生はCSRの重要な要素の一つになるようです。
また過重労働者を面接指導する際の方法や注意点についての話の中で「診察や検査で異常所見が見つからないからといって、過重労働を容認してはいけない」という話が印象に残りました。過重労働が常態化している職場では陥り易い事であり、100時間を越える過重労働は直ちに見直す必要があるという事を、産業医はしっかり肝に銘じなくてはなりません。

「精神科医等に対する産業保健に係る研修」

石川産業保健推進センター所長の小山善子先生司会のもと、精神科医3人、一般産業医の先生方6人でメンタルヘルス関連の事例についてグループミーティングを行い、結果を発表しました。
双方の立場での見解の違いや、連携の必要性などが見えてきて、非常に有意義な時間を持つことが出来たと思います。実際に外来患者様の職場復帰の際、診断書作成を求められる機会がありますが、医療面の情報だけではどうしても情報不足の面があり、産業医の先生からの情報提供があればもっと良いものが作成できるのではないか、と提案させて頂きました。
[PR]
by jotoyasuragi | 2009-11-26 11:34 | サイコドクターひげの独り言

城東やすらぎグループのホームページはこちらから



社会人になってから山登りを始めた。
色々な山登りがあるけど、ただ黙々と歩くだけの山登り、
特別な技術はいらない、適度な体力さえあればいい。

今日まで毎年登り続けてきたが、
ここ2~3年は体力の衰えがいよいよ目立ってきた。
膝がめっきり衰えてきた。

昔、立山の仙人池ヒュッテの女主人が山登りに必要なことが3つあると教えてくれた。
体力、暇、お金。
その中で一番どうにもならない物、それが体力(健康)であるとは当時の自分は分かるはずがなかった。

今はもう山登りは無理かもしれない。
無理のない山登りができたらいい。
夫の実家が医王山の山麓にあり、最近畑作りを少しずつ始めている。
鳥のさえずり、眼前に山々が見える。森もある。川のせせらぎ音。
中々いいもんだ。

山登りと共通する物、それは自然だ。
そろそろ田舎暮らしがしたいと思う。
自給自足の生活、パチパチと薪ストーブが燃える傍で本を読んだり、音楽を聴いたり、パンも焼いてみたい。
絵本作家のターシャチューダーみたいな花一杯の生活もいい。
ささやかな夢がいい。
[PR]
by jotoyasuragi | 2009-11-24 23:59 | つれづれ日記

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi