城東やすらぎグループ ブログ

jyasuragi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:行事食 ( 35 ) タグの人気記事

季節の献立 ~ 土用の丑

城東やすらぎグループのホームページはこちらから





d0097634_16581438.jpg
7月24日は、土用の丑 にちなんで 『うなぎどんぶり』 を提供しました。


うなぎはビタミンAが特に多く、他にビタミンB1、B2、エネルギー、たんぱく質、脂質も多い食べ物です。さすがスタミナ食品といわれる通り…



d0097634_14331278.jpg

[PR]
by jotoyasuragi | 2008-09-08 18:30 | 栄養部からのお知らせ

7月の行事食 ~ 七夕

城東やすらぎグループのホームページはこちらから



d0097634_1623145.jpg
~献立~
・そうめん
・とうがんの含め煮
・穴子寿司
・七夕ゼリー



☆七夕の食べ物
七夕にはそうめんを食べる習慣があります。
そうめんが七夕に食されるようになったのは室町時代から。
七夕の時期に取れる小麦の収穫を感謝するということと、そうめんの流れが天の川を 思わせること、また麺が織姫がつぐむ糸に見えることなどからきているようです。
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-08-21 13:30 | 栄養部からのお知らせ
城東やすらぎグループのホームページはこちらから



2日の昼食は「端午の節句」にちなんだメニューを提供しました。

d0097634_3544417.jpg
~献立~
  寿司
  炊き合わせ
  若竹汁
  わらびの
生姜酢あえ
  柏餅









※柏餅
    柏餅(かしわもち)は、平たく丸めた上新粉の餅を二つに折り、間に餡をはさんでカシワ又はサルトリイバラの葉などで包んだ和菓子です。
5月5日の端午の節句の供物として用いられます。カシワの葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、子孫繁栄(家系が途切れない)という縁起をかついだものとされています。
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-05-29 03:19 | 栄養部からのお知らせ

4月の行事食 ~ お花見

城東やすらぎグループのホームページはこちらから


11日の昼食は「お花見」にちなんだメニューを提供しました。
ちょうど病院の桜も満開でした。

d0097634_2317456.jpg

~献立~
さくらちらし寿司
筍の蕗の土佐煮
ほたるいか酢味噌がけ
白玉麩の清汁
桜もち






※ホタルイカ
   ホタルイカは7cmくらいの小さなイカです。
   全身に発光器をもち夜の海で青く光ることからホタルイカと呼ばれます。
   ホタルイカは高たんぱく・低カロリーでコレステロール値を下げるタウリンも
   多く含まれています。ビタミンA、Eも豊富です。
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-04-29 17:32 | 栄養部からのお知らせ

2月の行事食 ~ 節分

城東やすらぎグループのホームページはこちらから


2月4日の昼食は『節分』にちなんだ献立でした。


d0097634_23411837.jpg
~献立~
太巻きずし 
南禅寺蒸し
菜の花の和え物
味噌汁
甘納豆









『節分』は各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことですが、
立春(今年は2月4日)の前日を指す場合が多く、
豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりする家庭が多いと思います。
豆まきは、炒った大豆を『鬼は外、福は内』の掛け声と共にまき、
まかれた豆を年の数だけ食べて一年の無病息災を願う行事です。
恵方巻きは節分の夜にその年の恵方(今年は南南東でした)に向かって、眼を閉じて願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじりするのが習わしとされます。
当院では、恵方巻きのかわりに太巻きずし、大豆のかわりに甘納豆をお出ししました。
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-02-28 18:27 | 栄養部からのお知らせ

1月の行事食 ~ 七草粥

d0097634_22443860.jpg

1月7日の昼食に七草粥を提供しました。

春の七草はセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)です。

七草粥は、お正月休みの食べ過ぎ、飲み過ぎで疲れた胃を優しくいたわってくれる7種類の薬草粥で、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もあります。

春の七草の行事は「正月の七日に春の七草を摘み、これを神前に供えてから食べれば、その年は病気にかからない」という考えで、もともとは中国から日本へ伝わりました。

城東やすらぎグループホームページはこちらから
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-01-28 21:40 | 栄養部からのお知らせ

12月の行事食 ~ 冬至

d0097634_4443928.jpg

12月22日の昼食にいとこ煮を提供しました。

「冬至」とは昼間の長さが一年で一番短く、夜が一番長くなる日。
この日にかぼちゃを食べると風邪をひかないといわれています。

かぼちゃにはβーカロテンが豊富で、粘膜保護作用があるため、
風邪の予防に効果が期待できます。


城東やすらぎグループホームページはこちらから
[PR]
by jotoyasuragi | 2008-01-09 23:32 | 栄養部からのお知らせ

11月の行事食


d0097634_2273626.jpg


d0097634_21573314.jpg






15日の昼食にカニを提供しました。
カニは高たんぱく・低カロリーでヘルシーな食材です。

うまみ成分
 カニには、深いコクとまろやかさのグルタミン酸や甘みのグリシンなどのいろいろなアミノ酸が含まれています。これらはうまみ成分と呼ばれ、カニ独特のおいしい味をつくっています。
タウリン
 カニにはタウリンが豊富に含まれていて、血圧を正常に保ちます。さらに心肺機能の強化、貧血の予防、悪玉コレステロールの減少、胆石や動脈硬化の予防、疲労回復や
 視力アップなどのさまざまな効能があります。
キチンとキトサン
 キチンは甲殻類に含まれている成分で、人間の消化酵素では消化されない動物性の食物繊維です。キチンにアルカリや熱などの処理を加え、たんぱく質とカルシウムを除いたものがキトサンです。キチンやキトサンは体の自然治癒力を高めることで免疫力をアップさせて、血圧を上げる作用をする物質を吸着して体外に排出してくれます。
アスタキサンチン
 カニを茹でたら赤くなるのは、強い抗酸化作用をもつアスタキサンチンというカロチン色素のためです。カロチンは体内でビタミンAに変わり、動脈硬化やがんの予防、老化の抑制などの効果があります。
[PR]
by jotoyasuragi | 2007-12-17 21:54 | 栄養部からのお知らせ

9月の行事食『お月見』

d0097634_1128404.jpg










9月25日の昼食は『お月見』にちなんだ献立でした。

d0097634_1127883.jpg



~献立~
おすし 
炊き合わせ
里芋のとも和え
清汁
お月見ゼリー






d0097634_113507.jpg
お月見は旧暦の8月15日(今年は9月25日)
に月を鑑賞する行事で、
この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」、「芋名月」と呼ばれます。
月見の日には、おだんごやお餅(中国では月餅)、ススキ、サトイモなどをお供えして月を眺めます。

[PR]
by jotoyasuragi | 2007-11-13 21:34 | 栄養部からのお知らせ
d0097634_10375514.jpg



d0097634_10465794.jpg

[PR]
by jotoyasuragi | 2007-08-03 09:11 | 栄養部からのお知らせ

金沢市にある医療・福祉施設です。


by jotoyasuragi